苦肉の策の語源・由来

苦肉の策の「苦肉」は、敵をあざむくために自分の身(肉)や味方を苦しめることを意味した。
これは、人は自ら傷つけることはなく、他人に傷つけられるものなので、傷つけられた人を信用してしまうといった心理を逆手にとった考えである。
『兵法三十六計』の第三十四計の戦術には、この心理を使った「苦肉計」があり、その代表的な例は『三国志演義』の赤壁の戦いで描かれている偽計で、これが「苦肉」の語源ともいわれる。
自身や味方を苦しめて相手をあざむくことをいった「苦肉」だが、「苦」という語の連想から、苦し紛れに考え出した手段、切羽詰った状態から逃れるためにとる手段をいうようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 階統制の意味・類語・言い換え

  2. 函館市の意味・シンボル

  3. 相槌の語源・由来

  4. 卯年の意味・類語・言い換え

  5. 一か八かの語源・由来

  6. 堂々巡りの語源・由来

  7. ポワソンダブリルの意味・類語・言い換え

  8. キャッサバでん粉の栄養基礎知識

  9. 「トナカイ」と「カリブー」の違い

  10. 中盤の語源・由来

  1. 鯛の意味・別名・類語

  2. アニスの意味・別名・類語

  3. 「陶器」と「磁器」の違い

  4. 悲しいの語源・由来

  5. りんごの語源・由来

  6. 鶏口牛後の語源・由来

  7. リュウゼツランの語源・由来

  8. 山の神の語源・由来

  9. 利府町の語源・由来

  10. みかんの意味・別名・類語

人気記事

  1. いよかんの語源・由来

  2. 松の語源・由来

  3. カミキリムシの語源・由来

  4. うずらの語源・由来

  5. 寄席の語源・由来

  6. 赴くの語源・由来

  7. 「カレーうどん」と「カレー南蛮」の違い

TOP