滝の語源・由来

滝は、「水が沸き立つ」「水が激しく流れる」といった意味の「たぎつ(滾つ・激つ)」と同源。
奈良時代には、「たき」と「たぎ」の両形が見られる。
この頃は、「急流」「激流」など川の流れの激しい所をいい、現在の「滝」にあたる言葉は「たるみ(垂水)」であった。
平安時代以降、「たき」で定着し、現在と同様の意味で用た例が見られるようになる。

漢字の「滝(瀧)」は、水が龍のように長く太いすじをなして流れ落ちるさまを表した会意兼形声文字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. いちじくの語源・由来

  2. 梅の語源・由来

  3. なぜ空は青いのか

  4. お払い箱の語源・由来

  5. 家の語源・由来

  6. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  7. ホッチキスの語源・由来

  8. ZERO(ゼロ)と零(れい)の違い

  9. ワレモコウの語源・由来

  10. 馬の語源・由来

  1. 伯備の意味

  2. サルスベリの意味・別名・類語

  3. 日めくりの意味・別名・類語

  4. 老人保健福祉週間の意味・類語・言い換え

  5. 腕の語源・由来

  6. のんきの語源・由来

  7. 長月の語源・由来

  8. 占いの意味・類語・言い換え

  9. オムニバスの意味・類語・言い換え

  10. ミイラ取りがミイラになるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 天気と天候と気候と気象の違い・使い分け

  2. 古本と古書の違い

  3. トラックとダンプカーの違い

  4. 同級生と同期生と同窓生の違い

  5. 若干と弱冠の違い

  6. ひやむぎとそうめんの違い

  7. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

TOP