漢字の語源・由来

漢字は、中国、漢民族の間で作られた文字である。
漢民族が使っていた言葉を「漢語」といい、その漢語を表記するための文字なので「漢字」というようになった。
本来、漢字は漢語を表すための文字を指すが、同様の形態や機能をもつ「和製漢字(国字)」も含めていう。
現存する最古の漢字は、殷墟から出土した紀元前15世紀頃の甲骨文字で、非常に長い歴史をもつ文字である。
日本では、1世紀頃の委奴国王の金印などに見られるものが古い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブルーチーズの栄養基礎知識

  2. 十六夜の意味・類語・言い換え

  3. 間抜けの語源・由来

  4. ぼんくらの語源・由来

  5. 弁慶の泣き所の語源・由来

  6. 打ち合わせの語源・由来

  7. 鳥取県の市町村名一覧

  8. 冷たいの語源・由来

  9. 棒棒鶏の意味・似た料理

  10. レトロの意味・類語・言い換え

  1. 柳眉倒豎の語源・由来

  2. ミノの意味・別名・類語

  3. 巳の意味・類語・言い換え

  4. トムヤムクンの語源・由来

  5. やぶへびの意味・類語・言い換え

  6. 裏目の意味・類語・言い換え

  7. ティッシュの語源・由来

  8. お酒の適量とはどのくらいの量のことか

  9. テンの意味

  10. 先ず隗より始めよの意味

人気記事

  1. 御霊前と御仏前の違い

  2. 回復と快復の違い・使い分け

  3. スパークリングワインとシャンパンとシャンメリーの違い

  4. 早いと速いの違い

  5. 邦人と日本人の違いの違い・使い分け

  6. レギュラーガソリンとハイオクの違い

  7. 看病と看護と介抱の違い・使い分け

TOP