脚色の語源・由来

脚色の「脚」は「根本」の意味で、「色」は表に現れること。
古代中国で「脚色」は、その人物の出処が現れたものの意味から、官(役人)になる時に提出する履歴書や身分証明書をいった。
のちに、中国の演劇界で、俳優の役柄や筋書きを「脚色」というようになり、日本では明治から使われるようになった。
事実に色付けして面白くすることを「脚色」と言うようになったのは、脚本にすることの意味からと、「色」からの連想が合わさったものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. セミの語源・由来

  2. ハッカの語源・由来

  3. ロバの語源・由来

  4. コノシロの語源・由来

  5. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  6. 仁義の語源・由来

  7. 簾(すだれ)と葦簀(よしず)の違い

  8. 油と脂と膏の違い・使い分け

  9. 棟梁の語源・由来

  10. にんじんの語源・由来

  1. 成金の意味・類語・言い換え

  2. ムームーの語源・由来

  3. 昆布の語源・由来

  4. 春の大型連休の意味・別名・類語

  5. 水仙の種類

  6. 口裏を合わせるの語源・由来

  7. 代表取締役と社長と代表取締役社長の違い

  8. はさみの語源・由来

  9. へべれけの語源・由来

  10. クリスマスイブの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 郵便マーク「〒」の由来

  2. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの違い

  3. とろろ昆布とおぼろ昆布の違いは名前だけ?種類についても解説

  4. 夕焼けと夕暮れの違い

  5. 震度とマグニチュードの違い

  6. 頭と顔の境目はどこか

  7. 分かれると別れるの違い・使い分け

TOP