ウォーターの語源・由来

ウォーターは、英語「water」からの外来語。
「water」は、古い印欧語で「濡らす」「湿らす」「流れる」という意味の「awed-」に由来する。
「awed-」から「水」を意味する「wedor」や「wodor」が生まれ、英語で「woeter」となり、それが転じて「water」になった。
「wedor」や「wodor」の語は、ウイスキーの語源となるアイルランド語の「uisce(水)」や、ウォッカの語源となるロシア語「voda」にもなっている。
日本では冷たいものを「水」、温度があるものを「湯(ぬるま湯・熱湯)」と言うように、温度の有無によって別物として扱う。
しかし、英語の「water」は温度に関係しない言葉で、温度を表す際は「hot water」「cold water」と表現する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「児童」「生徒」「学生」の違い

  2. 忖度の語源・由来

  3. はさみの語源・由来

  4. 海老で鯛を釣るの語源・由来

  5. 番茶の意味・類語・言い換え

  6. サイクロンの意味・類語・言い換え

  7. 東久留米市の意味・シンボル

  8. 疑心暗鬼の語源・由来

  9. プレハブの意味・類語・言い換え

  10. 今治市の意味・シンボル

  1. 「口」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 有卦に入るの語源・由来

  3. ピーナッツの意味・別名・類語

  4. おせち料理の語源・由来

  5. Marchの意味・異名・類語

  6. 黒字の語源・由来

  7. 筑前煮の意味・別名・類語

  8. 牡蠣の種類

  9. 三行半の語源・由来

  10. 世紀の語源・由来

人気記事

  1. アンブレラの語源・由来

  2. 「産科」「婦人科」「産婦人科」の違い

  3. 仮名の語源・由来

  4. 伊達の語源・由来

  5. 弁当の語源・由来

  6. ハッスルの語源・由来

  7. 茨城県の語源・由来

TOP