牛の語源・由来

牛の語源が日本語にあるとするならば、「オホシシ(大獣・大肉)」の約であろう。
しかし、3世紀以降に朝鮮半島から日本へ輸入されていることから、朝鮮の方言で「牛」を呼ぶ「ウ(u)」に「シシ(獣・肉)」が付いた語ともいわれる。
また、韓国語では「ソ(sjo)」ということから、「ウ(u)」と「ソ(sjo)」から変化して「ウシ」になったとの見方もある。
「牛」の漢字は頭部を描いたもので、漢音の「ギュウ(ギウ)」や呉音の「グ」は、「ンゴウ」という鳴き声を真似た擬声語と考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 芦屋市の意味・シンボル

  2. 張本人の語源・由来

  3. 豚の語源・由来

  4. きしめんの語源・由来

  5. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  6. 腹心の語源・由来

  7. 小春日和の語源・由来

  8. 侍の語源・由来

  9. フードの意味・類語・言い換え

  10. ドラ息子の意味・類語・言い換え

  1. 小平市の意味・シンボル

  2. 「仕事」「職業」「職」の違い

  3. 老人の日の意味・類語・言い換え

  4. なすびの意味・別名・類語

  5. 鶏むね肉の栄養基礎知識

  6. ふぐの意味・別名・類語

  7. 軍鶏の語源・由来

  8. オオルリの語源・由来

  9. 吹田市の意味・シンボル

  10. 堺市の語源・由来

人気記事

  1. 極楽とんぼの語源・由来

  2. ヤマモモの語源・由来

  3. 烏兎匆匆の語源・由来

  4. 戦う(闘う)の語源・由来

  5. ネクタリンの栄養基礎知識

  6. 頭陀袋の語源・由来

  7. 冷たいの語源・由来

TOP