サファイアの語源・由来

サファイア(sapphire)は、「青色」を意味するラテン語「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」に由来する。
語源が「青色」にあり、和名も「青玉」で、一般的にサファイアの色は青色と考えられているが、サファイアはコランダムのうち、宝石としての価値があり、濃い赤でないものを言うため、薄い赤色であれば「サファイア」に含まれる。
濃い赤色のものは、「ルビー」と呼ばれる。

出典:語源由来辞典

TOP