顔の語源・由来

顔の旧かなは「カホ」で、古くは「顔」「顔立ち」「顔つき」のほか、「容姿」や「体つき」の意味でも用いられた。
顔の語源には、「カホ(形秀)」の意味とする説(「秀」は「目立つもの」の意)。
「カ」は「上」、「ホ」は「ホカ(外)」で、「表面」の意味からなど、諸説あるが特定し難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うつらうつらの語源・由来

  2. 甲賀市の語源・由来

  3. 「関東の雑煮」と「関西の雑煮」の違い

  4. シャンツァイの意味・別名・類語

  5. マクワウリの語源・由来

  6. 青春の意味・類語・言い換え

  7. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  8. 判官贔屓の語源・由来

  9. ジュゴンの意味・別名・類語

  10. 未曾有の意味・類語・言い換え

  1. 花柳界の語源・由来

  2. 社会の語源・由来

  3. 敬老の日の意味・類語・言い換え

  4. おくびにも出さないの語源・由来

  5. 猫も杓子もの意味・類語・言い換え

  6. キジの語源・由来

  7. スラッカーの意味・類語・言い換え

  8. 「白」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」の違い

  10. 食品の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. けじめの語源・由来

  2. 松戸市の語源・由来

  3. 「積極的」「自発的」「能動的」の違い

  4. 「芭蕉」と「バナナ」の違い

  5. ペディキュアの語源・由来

  6. ハネムーンの語源・由来

  7. カボスの語源・由来

TOP