まぶたの語源・由来

まぶたは「目の蓋(ふた)」の意味で、「ま」は「目」が複合語の中で用いられる時の形。
古くは、「まなぶた」と言い、「な」は「の」の意味の古い格助詞である。
「まぶち」は「まぶた」が変化した語ではなく、「目のふち」の意味である。

まぶたの漢字には、語源そのものを表す「目蓋」の他に「瞼」もある。
「瞼」の右側の「僉」は、「引き締める」「被せる」といった意味を表す。

出典:語源由来辞典

TOP