日の語源・由来

日は元々「太陽」を指し、太陽は昇り沈むことから「一日」も表すようになった言葉である。
『名義抄』には「日、陽、火 ヒ」とあり、太陽は燃え盛っているものなので、「火」と同源と考えることができる。
しかし、上代特殊仮名遣いで「日」の「ひ」は「甲類」、「火」の「ひ」は「乙類」であることから、「日」の「ひ」と「火」の「ひ」は別語で、語源は未詳である。

漢字の「日」は、太陽を描いたもの。
「にち」と読むのは「呉音」、「じつ」と読むのは「漢音」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 糸を引くの語源・由来

  2. はしょるの意味・類語・言い換え

  3. はしゃぐの意味・類語・言い換え

  4. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」の違い

  5. どら焼きの語源・由来

  6. いちごの品種

  7. あんころの意味・類語・言い換え

  8. 「順序」と「順番」の違い

  9. ロブスターの語源・由来

  10. 蟹文字の語源・由来

  1. アンケートの語源・由来

  2. 次郎柿の語源・由来

  3. 今川焼きの意味・別名・類語

  4. 仁義の語源・由来

  5. 春の七草の意味・類語・言い換え

  6. 亡命の意味・類語・言い換え

  7. コエンドロの語源・由来

  8. びた一文の語源・由来

  9. 端午の節句の意味・別名・類語

  10. 凛々しいの語源・由来

人気記事

  1. 犬兎の争いの語源・由来

  2. 玄翁の語源・由来

  3. げんをかつぐの語源・由来

  4. 宇多津町の語源・由来

  5. ライスの語源・由来

  6. 盆の窪の語源・由来

  7. 首ったけの語源・由来

TOP