あかぎれの語源・由来

古く、あかぎれは「あかかり」もしくは「あかがり」と言った。
平安中期の辞書『和名抄』には「阿加々利」とあり、これが「あかかり」か「あかがり」かは不明であるが、平安末期の漢和辞書『類聚名義抄』は「アカガリ」で、1600年初頭の『日葡辞書』も「Acagari」と濁音である。
「あかがり」の「あ」は「足」の意味、「かがり(かかり)」は「ひびが切れる」という意味の動詞「かかる(皸る)」の連用形である。
「あかがり」が「あかぎれ」と変化したのは、区切りが「あ+かがり」から「あか+がり」と解され、「あか」が赤く腫れることから「赤」、「ぎれ」はひびが裂けることから「切れ」と連想されたものである。
江戸時代から「あかぎれ」の例が見られるようにり、次第に「あかぎれ」が優勢となって現在に至る。
あかぎれの漢字「皸」や「皹」は、「皮」+音符「軍」からなる会意兼形声文字で、「軍」には「まるくまとまる」という意味がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アジの種類

  2. 食指が動くの語源・由来

  3. たなごころの語源・由来

  4. やけどの語源・由来

  5. 尊いの意味・類語・言い換え

  6. ヘリコプターの意味・別名・類語

  7. 自分の語源・由来

  8. 備長炭の意味・類語・言い換え

  9. 女郎花の意味・別名・類語

  10. みたらし団子の意味・別名・類語

  1. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  2. 高校野球の意味

  3. 遵守の意味・類語・言い換え

  4. ホオジロの語源・由来

  5. キリンの意味・別名・類語

  6. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  7. 進度の意味・類語・言い換え

  8. 旭日旗の意味・類語・言い換え

  9. 御代の号の意味・類語・言い換え

  10. りんごの語源・由来

人気記事

  1. 狂言の語源・由来

  2. 料理の語源・由来

  3. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  4. 幸せの語源・由来

  5. 西宮市の語源・由来

  6. 「開放」と「解放」の違い

  7. 道化(道化師)の語源・由来

TOP