オウレンの語源・由来

オウレンは、多数のひげ根が黄色く連なるところから、「黄連」と呼ぶようになった。
漢字では「黄蓮」とも表記するが、元々は中国の別種の草の名で、黄色く太い根茎から、黄色い蓮根(レンコン)と見立てたものである。
「オウレン」の古い和名は、「カクマクサ(加久末久佐)」といった。
「カクマ」は「堅い」に通じる語で「堅い根」を意味し、「クサ」は「草」のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. インフルエンサーの語源・由来

  2. コンビーフの語源・由来

  3. 真っ赤な嘘の意味・類語・言い換え

  4. ミイラ取りがミイラになるの意味・類語・言い換え

  5. 長野県の意味・シンボル

  6. バンガローの語源・由来

  7. 最初はグーの語源・由来

  8. 名字(苗字)の語源・由来

  9. ダイナマイトの語源・由来

  10. ケショウヤナギの意味・別名・類語

  1. 新潟市の語源・由来

  2. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  3. ワインの栄養基礎知識

  4. 「梅」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 大阪府の語源・由来

  6. 山口市の意味・シンボル

  7. 馬耳東風の語源・由来

  8. アマダイの種類

  9. かたじけないの意味・類語・言い換え

  10. 指切りげんまんの語源・由来

人気記事

  1. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」の違い

  2. サーロインの語源・由来

  3. ハッスルの語源・由来

  4. 「影」と「陰」の違い

  5. ハンドルネームの語源・由来

  6. 「大笑い」「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

  7. クレパスの語源・由来

TOP