弥助鮨の語源・由来

弥助鮨の名は、竹田出雲の歌舞伎狂言『義経千本桜』に由来する。
平維盛が吉野のすし屋「弥助」で雇人となる。
維盛の父 重盛の世話になった弥助は、敵を欺くために「弥助」の名を維盛に譲り、自身は「弥左衛門」と称した。
このすし屋が釣瓶鮨を作っていたことから、「弥助鮨」と呼ばれるようになった。
花柳界などで「すし」を「弥助」と呼ぶのも、このすし屋の名前からである。
現在の奈良県下市町にある鮎鮨の老舗「つるべすし 弥助」は、『義経千本桜』の舞台となった店として知られる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. グロテスクの語源・由来

  2. 白寿の意味・類語・言い換え

  3. 金魚の語源・由来

  4. 高松市の意味・シンボル

  5. 凧の語源・由来

  6. 嬉しいの語源・由来

  7. オトギリソウの意味・別名・類語

  8. 「茶」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. ありがたいの語源・由来

  10. イケメンの語源・由来

  1. にんじんの意味・別名・類語

  2. 草分けの語源・由来

  3. 切り盛りの語源・由来

  4. メリヤスの意味・類語・言い換え

  5. お節介の意味・類語・言い換え

  6. 玉の輿に乗るの語源・由来

  7. 柿の葉茶の栄養基礎知識

  8. 大風呂敷を広げるの語源・由来

  9. 潮吹きの意味・別名・類語

  10. リンドウの語源・由来

人気記事

  1. シーズンの語源・由来

  2. スイカの語源・由来

  3. 宇治市の語源・由来

  4. 誤る(謝る)の語源・由来

  5. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」の違い

  6. 塗炭の苦しみの語源・由来

  7. バナナの栄養基礎知識

TOP