ホトケノザの語源・由来

ホトケノザは、葉が地面に張り付いたように重なり合い、円座形になっている。
特に苗が小さな頃は、仏の台座に使われる開いたハスの花の形に似ているところから、「仏の座」と名付けられた。
なお、現在の標準和名は「タビラコ」で、「ホトケノザ」が標準和名となっているのは、シソ科オドリコソウ属のホトケノザである。
ただし、春の七草のひとつとしてあげる際は、キク科のホトケノザ(タビラコ)を指しており、シソ科のホトケノザは食用に適していない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 砂肝の語源・由来

  2. どんぶり勘定の語源・由来

  3. いちゃもんの意味・類語・言い換え

  4. 奥ゆかしいの語源・由来

  5. 皇寿の語源・由来

  6. パスタの意味・類語・言い換え

  7. バナナの栄養基礎知識

  8. 捏造の語源・由来

  9. ホルモンの種類

  10. 菜盛花の語源・由来

  1. キャンディーの語源・由来

  2. すももの語源・由来

  3. ポプラの語源・由来

  4. 元旦の語源・由来

  5. バストの語源・由来

  6. ヒトデの語源・由来

  7. 石に針の語源・由来

  8. 落ち度の語源・由来

  9. ズボンの意味・類語・言い換え

  10. 小さいの語源・由来

人気記事

  1. 八丁味噌の語源・由来

  2. 多治見市の語源・由来

  3. 冷奴の語源・由来

  4. 四日市市の語源・由来

  5. たんこぶの語源・由来

  6. プレカリアートの語源・由来

  7. スミイカの語源・由来

TOP