生贄の語源・由来

いけにえの「いけ」は、生かしておく意味の動詞の連用形で、「生け花」「生簀(いけす)」「活け魚」の「いけ」と同じである。
生贄の「贄」は、神へ捧げる食物の意味で、多くは魚や鳥などを指すが、新穀を指して言うこともある。
「贄」の意味には植物である新穀や、死んだ動物も含まれるため、「生け」を付して生かしたままの状態であることを表している。
生きたまま神に供えることは、死んでから供えるのと違い、そのために命を落とすことである。
そこから、「生贄」は何かのために犠牲になることの意味にも転じ、命に限らず、ある物事のために名誉や利益を投げ捨てることも意味するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 高知県の語源・由来

  2. 雑炊の意味・別名・関連料理

  3. 手塩にかけるの意味・類語・言い換え

  4. 高松市の意味・シンボル

  5. 「夕焼け」と「夕暮れ」の違い

  6. チェロの語源・由来

  7. 青天の霹靂の語源・由来

  8. 阿呆の語源・由来

  9. アザラシの種類

  10. 山車の語源・由来

  1. 栃木県の語源・由来

  2. 船橋市の意味・シンボル

  3. 喜寿の語源・由来

  4. 水引の語源・由来

  5. ハロウィンの語源・由来

  6. メンマの語源・由来

  7. ウエハースの語源・由来

  8. 冤の意味・類語・言い換え

  9. 真髄の語源・由来

  10. つまらないの語源・由来

人気記事

  1. 短兵急の語源・由来

  2. 観光の語源・由来

  3. 「開放」と「解放」の違い

  4. 角隠しの語源・由来

  5. 箍が緩むの語源・由来

  6. 苦いの語源・由来

  7. コーヒーの栄養基礎知識

TOP