あたりめの語源・由来

あたりめは、「するめ」の「する」を嫌って言い換えた言葉。
「する」は、博打でお金が無くなる意味の「する(擦る)」、財布やお金を盗む意味の「する(掏る)」に通じ、縁起が悪い。
するめは縁起物として扱われ、結納品にも用いられるものなので、縁起の悪い言葉を避けるため、「する」を縁起の良い「当たり」に換えて、「あたりめ」と呼ぶようになった。
そのため、「あたりめ」を漢字表記する場合は、「当たりめ(当りめ)」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 方言と訛りの違い

  2. べっぴんの語源・由来

  3. 狼狽の語源・由来

  4. 硫黄の語源・由来

  5. 竹と笹の違い

  6. 伯仲の語源・由来

  7. 日本酒と焼酎の違い

  8. ごま油の栄養基礎知識

  9. 奥様の語源・由来

  10. 池の語源・由来

  1. 及ばぬ鯉の滝登りの意味・類語・言い換え

  2. モルモットの語源・由来

  3. 打ち合わせの語源・由来

  4. リンチの語源・由来

  5. 幼稚園の意味・類語・言い換え

  6. 十分と存分の違い・使い分け

  7. 硫黄の語源・由来

  8. 土左衛門の語源・由来

  9. ウィンナーコーヒーの意味・類語・言い換え

  10. すねの語源・由来

人気記事

  1. 顧みると省みるの違い・使い分け

  2. ボウリングのピンが9本から10本になった理由

  3. ウサギの目が赤い理由

  4. 校正と校閲の違い

  5. 容疑者と被疑者と被告人と犯人の違い

  6. 登山とトレッキングとハイキングの違い

  7. 未熟児と低出生体重児と早産児の違い

TOP