アユの語源・由来

アユは産卵で川を下る姿から、「こぼれ落ちる」「滴り落ちる」という意味の「あゆる(零る)」が語源とされることが多い。
しかし、アユが川を下る姿はさほど印象的ではなく、「アユ」という音から近い言葉を探し、うまく意味が当てはめられただけと思われる。
アユの語源は上記のほか諸説あるが、非常に素早く動き矢のようであることから、アイヌ語で「矢」を意味する「アイ(ay)」が転じたものであろう。

漢字の「鮎」は、神功皇后がアユを釣って征韓の戦いを占ったことから「占魚」と当てたものである。
アユは縄張りを持つ魚なので、「占拠」「独占」の意味で「占」が使われたとも言われるが有力とはされていない。
中国でも「鮎」の漢字は使われているが、「魚」+「占(粘りつく)」からなる文字で「ナマズ」を指す。
「鮎」の漢字が中国から入り、ナマズの誤用でアユに変化したわけではないため、国字として扱うか論争になることも多い。
アユの漢字は「鮎」のほか、一年魚であることから「年魚」、きゅうりのような香りがすることから「香魚」とも書かれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. チェリーボーイの語源・由来

  2. 「発達」「発展」「進展」「進歩」「向上」の違い

  3. 喜ばしいの意味・類語・言い換え

  4. ストールの語源・由来

  5. くだらないの意味・類語・言い換え

  6. 嫁の語源・由来

  7. 鏡開きの語源・由来

  8. 「草」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 「パスタ」と「スパゲッティ」の違い

  10. タンザナイトの語源・由来

  1. オリンピックの語源・由来

  2. おべっかの語源・由来

  3. 春秋に富むの語源・由来

  4. 刹那の語源・由来

  5. ホオジロの語源・由来

  6. 漢字の語源・由来

  7. 山彦の語源・由来

  8. こじつけの語源・由来

  9. タイマンの意味・類語・言い換え

  10. 投資の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. さいたま市の語源・由来

  2. 牛ひき肉の栄養基礎知識

  3. 北海道の語源・由来

  4. 「餃子の王将」「大阪王将」「餃子の王さま」の違い

  5. 「試合」と「仕合」の違い

  6. カンツォーネの語源・由来

  7. お茶の子さいさいの語源・由来

TOP