アユの語源・由来

アユは産卵で川を下る姿から、「こぼれ落ちる」「滴り落ちる」という意味の「あゆる(零る)」が語源とされることが多い。
しかし、アユが川を下る姿はさほど印象的ではなく、「アユ」という音から近い言葉を探し、うまく意味が当てはめられただけと思われる。
アユの語源は上記のほか諸説あるが、非常に素早く動き矢のようであることから、アイヌ語で「矢」を意味する「アイ(ay)」が転じたものであろう。

漢字の「鮎」は、神功皇后がアユを釣って征韓の戦いを占ったことから「占魚」と当てたものである。
アユは縄張りを持つ魚なので、「占拠」「独占」の意味で「占」が使われたとも言われるが有力とはされていない。
中国でも「鮎」の漢字は使われているが、「魚」+「占(粘りつく)」からなる文字で「ナマズ」を指す。
「鮎」の漢字が中国から入り、ナマズの誤用でアユに変化したわけではないため、国字として扱うか論争になることも多い。
アユの漢字は「鮎」のほか、一年魚であることから「年魚」、きゅうりのような香りがすることから「香魚」とも書かれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. コスモス(宇宙)の語源・由来

  2. イタドリの意味・別名・類語

  3. バネの語源・由来

  4. 薹が立つの意味・類語・言い換え

  5. 「ねぶた」と「ねぷた」の違い

  6. キリシタンの意味・類語・言い換え

  7. シラクチヅルの語源・由来

  8. パイナップルの種類

  9. お造りの意味・類語・言い換え

  10. ボイコットの語源・由来

  1. 株を守りて兎を待つの語源・由来

  2. 「髪」「髪の毛」「頭髪」「毛髪」の違い

  3. 秋分の意味・類語・言い換え

  4. 暦の語源・由来

  5. 「収める」「納める」「治める」「修める」の違い

  6. カレイの語源・由来

  7. 「案外」「意外」「存外」「思いの外」の違い

  8. しおりの語源・由来

  9. 浦安市の意味・シンボル

  10. 次郎柿の意味・別名・類語

人気記事

  1. 「整形外科」「形成外科」「美容外科」の違い

  2. しぐれ煮の語源・由来

  3. 秘書の語源・由来

  4. うなぎの栄養基礎知識

  5. 銭の語源・由来

  6. カツオの語源・由来

  7. 「利子」「利息」「金利」の違い

TOP