朝三暮四の語源・由来

朝三暮四は、中国の『列子(黄帝)』や『荘子(斉物論)』に見える故事に由来する。
その故事とは、中国の春秋時代、宋の国に狙公という猿好きの老人がいた。
猿が増えて家計が苦しくなったため、飼っている猿に与える餌を減らそうと考え、狙公は「これからはトチの実(どんぐり)を朝に三つ、暮れに四つやる」と言ったが、猿が「少ない」と怒ったため、「朝に四つ、暮れに三つやる」と言い直したところ、猿はとても喜んで承知したというものである。
この故事から、結果は同じなのに表面的な利害にとらわれることや、そのようにしてだますことを「朝三暮四」や「朝四暮三」と言うようになった。
派生的な用法であるが、中国では考えがころころ変わって定まらない意味でも「朝三暮四」が用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. はなむけの意味・類語・言い換え

  2. ビキニの意味・別名・類語

  3. ヤリイカの語源・由来

  4. 感動的の意味・類語・言い換え

  5. ゴリラの語源・由来

  6. 「マンション」と「アパート」の違い

  7. ニッカポッカの語源・由来

  8. 素敵の意味・類語・言い換え

  9. ろうそくの意味・類語・言い換え

  10. 埒が明かないの意味・類語・言い換え

  1. 頭角を現すの語源・由来

  2. 菊の語源・由来

  3. 武蔵野市の語源・由来

  4. 兵庫県の語源・由来

  5. カラットの意味・類語・言い換え

  6. 「裸足」「素足」「生足」の違い

  7. このわたの語源・由来

  8. へちまの意味・別名・類語

  9. コンビーフの語源・由来

  10. 無邪気の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. まなこの語源・由来

  2. 知らぬ顔の半兵衛の語源・由来

  3. 蒙古斑の語源・由来

  4. ありがとうの語源・由来

  5. 「ピーマン」と「パプリカ」の違い

  6. 双璧の語源・由来

  7. 船橋市の語源・由来

TOP