サメの語源・由来

サメの語源には、「狭目・狭眼(さめ)」の意味とする説が多い。
しかし、サメの目は体に比べて小さいとは言えるが、狭い(細い)とは言えない。
目の大きさを語源とするならば、1億分の1の単位を表し、非常に小さい粒を意味する「沙」で「沙目(さめ)」、もしくは「小目(さめ)」の方が良いであろう。
「メ」は魚につける指称辞として用いられる語である。
目の大きさに関係ないとすれば、古くはクジラが「イサナ(磯魚)」と呼ばれていたことから、「イサメ(磯魚)」の上略とも考えられる。
また、アイヌ語でも「サメ」は「サメ」や「シャメ」と言う。
アイヌ語が和語に入ることはあっても、和語からアイヌ語に入ることはないことから、アイヌ語説は有力視されている。
ただし、アイヌ語から和語になった動物は、もともと寒い地域に棲息するものが多く、広域に棲むサメがこれに該当するとは言い切れない。
『古事記』や『風土記』では、「サメ」が「ワニ」と呼ばれており、古く「ワニ」は「サメ」を指す言葉であったことがわかる。

サメの漢字「鮫」の「交」は、くねらせることを表す。
体をくねらせる魚の意味で、魚へんに「交」で「鮫」となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. けちょんけちょんの語源・由来

  2. 四股名の語源・由来

  3. パステルの語源・由来

  4. 蛇足の語源・由来

  5. カラメルの意味・類語・言い換え

  6. 数の子の語源・由来

  7. 引き出物の語源・由来

  8. 「上演」と「公演」の違い

  9. 我慢の語源・由来

  10. キツツキの語源・由来

  1. ネグリジェの語源・由来

  2. へちまの意味・別名・類語

  3. じゃがいもの品種

  4. カラスの意味・別名・類語

  5. 天王山の語源・由来

  6. 汗疹の意味・別名・類語

  7. 別府市の語源・由来

  8. 騰貴の意味・類語・言い換え

  9. 顰みに倣うの語源・由来

  10. 「指示」「指図」「指導」の違い

人気記事

  1. ふんぞり返るの語源・由来

  2. おきゃんの語源・由来

  3. 九官鳥の語源・由来

  4. 「通夜」「葬儀」「告別式」の違い

  5. ちびの語源・由来

  6. うざい(うざったい)の語源・由来

  7. 津波の語源・由来

TOP