形見の語源・由来

形見は文字通り、「形を見る」という意味から生じた語。
残された品を見ることでその人の思い出し、形(その人)が見えてくるようなものなので、「形見」と呼ばれるようになった。
「形見」の漢字は当て字で、本来は「片見」と書き、真の友は一つの品物を半分に分けて所持する習慣があったことから、「かたみ」と呼ぶようになったとする説もある。
しかし、「かたみ」は古くから「形見」と表記され、現在と同様の意味で用いられており、「片見」の漢字表記や「半分に分けて所持する」といった意味で「かたみ」が用いられた例は見られない。
おそらく、「形見分け」の風習から連想して作られた俗説であろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トウキの意味・別名・類語

  2. おむつの語源・由来

  3. 道路の意味・類語・言い換え

  4. ピンハネの語源・由来

  5. けしかけるの意味・類語・言い換え

  6. 心肺停止の意味・類語・言い換え

  7. 岩手県の市町村名一覧

  8. 動物の意味・類語・言い換え

  9. 羽と羽根の違い・使い分け

  10. 棒の語源・由来

  1. 暮れなずむの意味・類語・言い換え

  2. イタドリの意味・別名・類語

  3. 月の語源・由来

  4. 鏡餅の意味・別名・類語

  5. いちごの栄養基礎知識

  6. ひたちなか市の意味・シンボル

  7. かまととの意味・類語・言い換え

  8. がさつの意味・類語・言い換え

  9. 棚から牡丹餅の意味・類語・言い換え

  10. エセの語源・由来

人気記事

  1. ムースとババロアの違い

  2. 登山とトレッキングとハイキングの違い

  3. うるう年とうるう秒の違い

  4. 心肺停止と死亡の違い

  5. 基準と標準と水準の違い・使い分け

  6. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  7. トリと大トリの違い

TOP