美しいの語源・由来

美しいは、上代では妻子など自分より弱い者に対して抱くいつくしみの感情を表した。
『万葉集』には、「父母を見れば尊し妻子見れば米具斯宇都久志(めぐしうつくし)」とある。
平安初期以降、うつくしいは小さいものや幼いものに対する「かわいい」「いとしい」といった感情を表すようになり、平安末期頃から「きれいだ」を意味するようになった。

漢字の「美(美しい)」は、「羊」+「大」で、形の良い大きなヒツジを表している。
これは、中国古代の王朝「周」の人々が、ヒツジを最も大切な家畜としていたことに由来すると考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 日の丸弁当の意味・類語・言い換え

  2. 猖獗の語源・由来

  3. かまをかけるの語源・由来

  4. 豊平区の意味・シンボル

  5. 面白いの意味・類語・言い換え

  6. クリスマスツリーの由来

  7. 「病院」「医院」「クリニック」「診療所」の違い

  8. キンモクセイの意味・別名・類語

  9. 取手市の語源・由来

  10. オードトワレの意味・類語・言い換え

  1. タンザナイトの語源・由来

  2. にわかファンの意味・類語・言い換え

  3. きりたんぽの語源・由来

  4. 渋谷区の語源・由来

  5. ロンパリの意味・類語・言い換え

  6. 親月の意味・異名・類語

  7. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの意味・類語・言い換え

  8. ラーメンの種類

  9. 土に灸の語源・由来

  10. 棟梁の語源・由来

人気記事

  1. 一緒くたの語源・由来

  2. タラの語源・由来

  3. あたりめの語源・由来

  4. 惨めの語源・由来

  5. リアス式海岸の語源・由来

  6. 床の間の語源・由来

  7. ごまをするの語源・由来

TOP