あぐらの語源・由来

あぐらの「あ」は「あ(足)」、「ぐら」は「くら(座)」の意味で、インド北部の都市「アグラ」とは関係ない。
「くら(座)」は「高御座(たかみくら)」や「枕(まくら)」の「くら」と同じく、「高く設けられた場所」の意味で、貴族が座る高い座席や腰掛などの道具を「あぐら」と呼んでいたことに由来する。
あぐらが道具から座り方の意味に転じたのは、江戸時代以降である。
古代では「あぐらをかく」「あぐらを組む」を表す言葉として「あぐむ(足組む)」が使われており、この「あぐむ」と混同され座り方の意味になった。
あぐら(道具)の座り方が「あぐむ」であったことも、この混同に影響していると思われる。
現代では「正座」が日本での正しい座り方となっているが、茶道が広まる以前は、あぐらをかいたり片膝を立てた座り方が正しい座り方であった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 七飯町の語源・由来

  2. マッコウクジラの語源・由来

  3. 紳士の語源・由来

  4. ホッチキスの語源・由来

  5. 念仏の語源・由来

  6. 唯々諾々の語源・由来

  7. 営むの語源・由来

  8. 鈴なりの語源・由来

  9. 南蛮の花の意味・別名・類語

  10. カタカナの語源・由来

  1. 無駄の意味・類語・言い換え

  2. 筑前煮の語源・由来

  3. 地方の意味・類語・言い換え

  4. ユリの意味・別名・類語

  5. ブランコの語源・由来

  6. イケメンの語源・由来

  7. お盆の意味・類語・言い換え

  8. お足の語源・由来

  9. カランの語源・由来

  10. 稚内市の意味・シンボル

人気記事

  1. はしたないの語源・由来

  2. 「朝令暮改」と「朝三暮四」の違い

  3. イトヤナギの語源・由来

  4. じゃれるの語源・由来

  5. 志の語源・由来

  6. アオリイカの語源・由来

  7. 島根県の語源・由来

TOP