あかつきの語源・由来

あかつきは「あかとき(明時)」が転じた語で、奈良時代には「あかとき」と言い、平安時代から「あかつき」が用いられるようになった。
古くは、朝を中心とした時間区分ではなく、夜を中心とした時間区分のひとつで、「宵」「夜中」に続くのが「あかつき」であった。
また、夜半から夜が明けるまでの暗い時刻の区分では、「あかつき」「しののめ」「あけぼの」があり、「あかつき」は「夜深い時刻」「未明」をいった語で、現在のように空が白みはじめる頃を指した言葉ではなかった。
「選挙に当選した暁には」などと、物事が実現・完成した時の意味で用いられる「あかつき」は、「準備期間」「未完時期」を「夜」と考え、「実現」を「朝」としたもので、「明け方」の意味に基づいた用法である。

漢字の「暁」は、「日」+音符「堯(ぎょう)」で、東の空が白むことを表している。
昔の時刻区分ではなく、現代の時刻区分から当てられた漢字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 羊水の意味・類語・言い換え

  2. 豆の語源・由来

  3. リヤカーの語源・由来

  4. 義理の語源・由来

  5. サファイアの語源・由来

  6. 日本一高い山は富士山ではなかった

  7. ウイスキーの栄養基礎知識

  8. 「セロハンテープ」と「セロテープ」の違い

  9. 極楽とんぼの意味・類語・言い換え

  10. 猖獗の語源・由来

  1. ひもじいの語源・由来

  2. ピカイチの語源・由来

  3. 新宿区の意味・シンボル

  4. 「屁」と「おなら」の違い

  5. 滋賀県の語源・由来

  6. 小平市の意味・シンボル

  7. にんじんの栄養基礎知識

  8. トリの語源・由来

  9. 「産科」「婦人科」「産婦人科」の違い

  10. しもやけの語源・由来

人気記事

  1. 牛乳の栄養基礎知識

  2. 「古本」と「古書」の違い

  3. 唐辛子の語源・由来

  4. ひげの語源・由来

  5. 宮崎県の語源・由来

  6. 幕下の語源・由来

  7. レトロの語源・由来

TOP