七面鳥の語源・由来

七面鳥は、頭から首にかけて皮膚が露出し、色が赤・青・紫などに変る。
その姿がまるで七つの顔を持っているようであることから、「七面鳥」と名付けられた。
七面鳥はアメリカで家禽され、16世紀にヨーロッパにもたらされた。
日本には明治時代前期にオランダから移入されたといわれる。

新潟県では、気持ちの変わりやすい人を「七面鳥」と呼ぶ。
アジサイの別称を「七花」「七色花」「七変化」というように、新潟県や佐賀県ではアジサイを「七面鳥」と呼ぶところもある。
これらは、七面鳥の皮膚の色が変わることにたとえた呼称である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 黒字の語源・由来

  2. 雰囲気の意味・類語・言い換え

  3. シンボルの意味・類語・言い換え

  4. パスタの語源・由来

  5. 過去帳の意味・類語・言い換え

  6. 生姜の語源・由来

  7. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

  8. ポモドーロの意味・別名・類語

  9. 川寿の意味・類語・言い換え

  10. 傘寿の語源・由来

  1. 岩手県の語源・由来

  2. 流行るの意味・類語・言い換え

  3. 富山市の意味・シンボル

  4. アユの意味・別名・類語

  5. 馬鈴薯の語源・由来

  6. 凄まじいの意味・類語・言い換え

  7. プレハブの語源・由来

  8. 所在ないの語源・由来

  9. ロボットの語源・由来

  10. 社畜の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. カザグルマの語源・由来

  2. 蝶の語源・由来

  3. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」の違い

  4. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」の違い

  5. 「幽霊」「妖怪」「お化け」の違い

  6. どんぶり勘定の語源・由来

  7. 四日市市の語源・由来

TOP