シフォンケーキの語源・由来

シフォンケーキは、英語「chiffon cake」からの外来語。
「chiffon(シフォン)」とは、ブラウスやベールに用いられる「薄い絹織物」のことで、絹織物のようにきめ細かく柔らかいことから「シフォンケーキ」と名付けられた。

フランス語で「chiffon」は「ボロ切れ」や「ぞうきん」を意味することから、語源を「ボロ切れのケーキ」とするものもある。
しかし、英語の「chiffon」はフランス語に由来するが、下記に記す通り、このケーキはアメリカで作られたものなのでフランス語まで辿る必要はない。
そもそも、ケーキの名前に「ボロ切れ」などと付けるはずがない。

シフォンケーキは、1927年にアメリカのハリー・ベーカー氏によって考案された。
ベーカー氏はレシピを訊ねられても20年間公開せず、謎に包まれたままであったが、1947年にゼネラルミルズ社に売却されて、植物油とメレンゲでその食感が作られていることが明らかとなった。
1948年には生活情報誌で紹介され、今までの常識では考えられなかった発想として、アメリカ全土で大きな反響を呼んだといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 勘定の意味・類語・言い換え

  2. 油を絞るの語源・由来

  3. おいらの意味・類語・言い換え

  4. どんでん返しの語源・由来

  5. モルモットの種類

  6. はやての語源・由来

  7. 千代田区の語源・由来

  8. 濡れ衣の意味・類語・言い換え

  9. 乙の語源・由来

  10. 仕事の意味・類語・言い換え

  1. 怖いの意味・類語・言い換え

  2. お駄賃の語源・由来

  3. 動物の意味・類語・言い換え

  4. 大福の語源・由来

  5. アプリの意味・類語・言い換え

  6. ススキの語源・由来

  7. 板橋区の語源・由来

  8. 山の神の語源・由来

  9. 断捨離の意味・類語・言い換え

  10. 岩国市の意味・シンボル

人気記事

  1. 鍋の語源・由来

  2. 「寝る」と「眠る」の違い

  3. ムクドリの語源・由来

  4. 陣痛の語源・由来

  5. アルバイトの語源・由来

  6. ツメクサの語源・由来

  7. 野次馬の語源・由来

TOP