武士の語源・由来

武士の語源は、「やまぶし(山伏)」や「のぶし(野伏)」の上略と考えられ、漢字の「武士」は当て字。
奈良時代の武士は「もののふ」と呼ばれ、朝廷に仕える「文武百官」のことであった。
平安時中期以降、武士は「勇敢な人」「つわもの」といった意味で用いられ、高い身分として扱われるようになり、江戸時代には四民の最上の階級とされた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アフロヘアーの語源・由来

  2. ハコヤナギの語源・由来

  3. 岡山県の市区町村名一覧

  4. 男前の語源・由来

  5. リゾットの語源・由来

  6. いらっしゃいの語源・由来

  7. 羊水の意味・類語・言い換え

  8. イカの意味・別名・類語

  9. 布団の語源・由来

  10. ごまめの意味・別名・類語

  1. 赤ちゃんの語源・由来

  2. 鳥居の意味・類語・言い換え

  3. トレーナーの意味

  4. 埒が明かないの語源・由来

  5. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  6. 知らぬ顔の半兵衛の意味・類語・言い換え

  7. いじめの語源・由来

  8. ヒッチハイクの意味・類語・言い換え

  9. 「納豆に生卵は食べ合わせが悪い」は大袈裟!

  10. テンペラの語源・由来

人気記事

  1. りんごの語源・由来

  2. 「意図的」と「恣意的」の違い

  3. 山勘の語源・由来

  4. いらっしゃいの語源・由来

  5. 「楽しい」と「面白い」の違い

  6. コブラの語源・由来

  7. 段ボールの語源・由来

TOP