入道雲の語源・由来

入道雲の由来には、むくむくと盛り上がった雲の頂を坊主頭に見立てた説。
坊主頭の化け物に見立てた説。
大男の立ちはだかる姿に似ていることから名付けられた説がある。

入道は、悟りの境に入ることの意味から、仏門に入り髪を剃って僧や尼になること。さらに、坊主頭の人や、坊主頭の化け物も意味するようになった言葉である。
単純に解釈すれば、入道雲は坊主頭や化け物に見立てた説が考えられる。

しかし、古典の世界では、藤原道長や平清盛が「入道」と呼ばれており、中世後期頃から、入道は道長や清盛像が背景となって「巨大で強そうなもの」を連想させる言葉となっている。
そのため、入道雲は「大男の立ちはだかる姿」の説が有力である。
「巨大で強そうなもの」のイメージから「入道」の名が付いたものには、ゴンドウクジラの「入道海豚」、ヒキガエルの「入道蛙」、巨大タコの「入道蛸」、巨大イカの「入道烏賊」などもある。

大男の説と考えられるもう一つの理由として、入道雲の別名の存在がある。
入道雲の地方名には「坊主雲」や「蛸坊主」など、坊主頭を連想させる名前もあるが、関東の「坂東太郎」や関西の「但馬太郎」など、地名に「太郎」を添えた名前が多い。
「太郎」は最も大きなものに対して敬称として添えられる語で、全国各地に異なる「◯◯太郎」が多く存在するのであるから、入道雲も似た命名の仕方と考えるのが自然である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. はずの語源・由来

  2. 天幸の意味・類語・言い換え

  3. 虎の尾を踏むの意味・類語・言い換え

  4. ドラゴンの意味・別名・類語

  5. ずんだ餅の栄養基礎知識

  6. ペパーミントの意味・別名・類語

  7. わかるの語源・由来

  8. マジの語源・由来

  9. ザクロの語源・由来

  10. 東久留米市の意味・シンボル

  1. イカの意味・別名・類語

  2. 赤福の意味・別名・類語

  3. 所沢市の語源・由来

  4. 綱の語源・由来

  5. 大尽の意味・類語・言い換え

  6. なすびの意味・別名・類語

  7. 保障の語源・由来

  8. モロヘイヤの語源・由来

  9. 酉年の意味・類語・言い換え

  10. 烏口の意味・別名・類語

人気記事

  1. 「香り」「薫り」「馨り」の違い

  2. おっかないの語源・由来

  3. 「経験」と「体験」の違い

  4. セージの語源・由来

  5. 卵の栄養基礎知識

  6. 割を食うの語源・由来

  7. 「おざなり」と「なおざり」の違い

TOP