案の定の語源・由来

案の定は、近世から使われはじめた語で、語源は文字通りの意味からである。
「案」は、「考え」や「計画」「予想」などの意味。
「案」を含んだ同じ意味の言葉には、「案の如く(あんのごとく)」「案の内(あんのうち)」があり、反対の意味では「案の外(あんのほか)」がある。
「定」には多くの意味があるが、ここでは「必定(ひつじょう)」のように「必ずそうなると決まっていること」、「間違いないこと」「たしか」「真実」の意味である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 岡山県の語源・由来

  2. 揚げ足を取るの語源・由来

  3. ドーナツの語源・由来

  4. おこわの語源・由来

  5. すっぽかすの語源・由来

  6. 税金の語源・由来

  7. しおりの語源・由来

  8. ギャグの語源・由来

  9. 馬が合うの語源・由来

  10. えぐいの語源・由来

  1. 盛夏の意味・類語・言い換え

  2. 矜持の意味・類語・言い換え

  3. 午の意味・類語・言い換え

  4. 相模原市の意味・シンボル

  5. カーネーションの語源・由来

  6. キンモクセイの意味・別名・類語

  7. 暮らしの意味・類語・言い換え

  8. 恵方巻きの語源・由来

  9. つくねの語源・由来

  10. PRの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 八幡市の語源・由来

  2. 堂に入るの語源・由来

  3. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

  4. ダウ平均の語源・由来

  5. 「辞典」「事典」「字典」の違い

  6. 「傘」と「笠」の違い

  7. おぼつかないの語源・由来

TOP