ズバリの語源・由来

ズバリは、刃物で勢いよく切ったり刺したりするさまを表す語として、鎌倉時代から用いられた。
上記の用法から分かるとおり、「ズバリ」は擬音語に由来する。
的確に物事を言い当てたり、核心を突くさまを意味するようになったのは、勢いよく的確に切るさまから派生したものである。
この意味で「ズバリ」が用いられた例は、古い文献には見当たらず、明治以降に多く見られるようになった。

出典:語源由来辞典

TOP