あしたの語源・由来

あしたは、元は「朝」の意味で用いられ、「夕べ」に対する語であった。
鎌倉末期頃から、「あした」は「何かあった日の翌朝」の意味でも用いられるようになり、平安末期以降、現在と同じ「明日」の意味をもつようになった。
あしたの語源は、「夜が明ける」などの「明け(あけ)」に、奈良時代の東国方言で「時」を意味する「しだ」で、「あけしだ(明時)」が転じた語と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ホタルの語源・由来

  2. 青田売りの語源・由来

  3. 「横」「隣」「そば」の違い

  4. ネズミの語源・由来

  5. 香具師の語源・由来

  6. 「背」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. かけがえのないの意味・類語・言い換え

  8. 大垣市の意味・シンボル

  9. 新宿区の意味・シンボル

  10. リクルートの語源・由来

  1. 東雲の意味・類語・言い換え

  2. てっさの意味・類語・言い換え

  3. レトリバーの語源・由来

  4. 洗脳の語源・由来

  5. 酢の語源・由来

  6. 納豆の栄養基礎知識

  7. 幸福の意味・類語・言い換え

  8. ナンプラーの栄養基礎知識

  9. 「尊い」と「貴い」の違い

  10. 元旦の語源・由来

人気記事

  1. モミの語源・由来

  2. ミルフィーユの語源・由来

  3. 「クーデター」「革命」「反乱」「内乱」の違い

  4. 宇治市の語源・由来

  5. 「砂」と「土」の違い

  6. 「横」「隣」「そば」の違い

  7. 「土」「泥」「泥土」の違い

TOP