頭取の語源・由来

頭取は、雅楽で合奏する際に首席演奏する「音頭取り」の俗称で、特に、管楽器の首席演奏者のことをいった。
やがて、能や歌舞伎の「翁(おきな)」「三番叟(さんばそう)」で、小鼓を奏する三人のうち、中央に座る主奏者も「頭取」と呼ぶようになった。
「音頭を取る人」から「集団のかしら」に意味が派生し、劇場で楽屋を取り締まる者や、相撲で力士を取りまとめる人も「頭取」と呼ばれるようになった。
明治に入り、銀行の前身となる「為替会社」が設けられた際、出資者の代表を「頭取」と呼んだことから、銀行の代表者として業務執行に当たる人を「頭取」と呼ぶようになり、以降、「集団のかしら」の中でも特に、銀行の代表者をいうようになった。
ただし、全ての銀行において「頭取」という肩書きが使われているわけではなく、信託銀行などでは「社長」の称が用いられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「記入」「記載」「記述」の違い

  2. 「売る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 高松市の語源・由来

  4. 「懐古」と「回顧」の違い

  5. 口の語源・由来

  6. レストランの意味・類語・言い換え

  7. 大黒柱の語源・由来

  8. 太刀打ちの語源・由来

  9. トレンチコートの語源・由来

  10. 地方の意味・類語・言い換え

  1. 女の語源・由来

  2. 柏市の語源・由来

  3. アルタイルの語源・由来

  4. 爽やかの意味・類語・言い換え

  5. 手が足りないの意味・類語・言い換え

  6. トウダイグサの語源・由来

  7. 呉越同舟の意味・類語・言い換え

  8. 甲府市の語源・由来

  9. 折衝の語源・由来

  10. フルートの種類

人気記事

  1. モクレンの語源・由来

  2. 嵩にかかるの語源・由来

  3. すっぱ抜くの語源・由来

  4. 「意図的」と「恣意的」の違い

  5. 「ベテラン」「エキスパート」「スペシャリスト」の違い

  6. 水を向けるの語源・由来

  7. シャクナゲの語源・由来

TOP