問屋の語源・由来

とんやは、「とひや(といや)」が転じた語。
平安末期、荘園領主に年貢を運送するため、港で米の管理などをしていた「問職(といしき)」という職務があった。
鎌倉以降には、問職が物資の保管・輸送・取引の仲介、宿屋の経営などを行うようになり、「問丸(といまる)」と呼ばれるようになった。
問丸の中には、現代の問屋と同様に、卸売を業とする者もいたといわれる。
近世に入り、「問丸」は「とひや(問屋)」と呼ばれ、江戸で「とんや」に転じた。
問屋の由来となる「問職」「問丸」の「問」は、そのまま「問い」の意味と思われるが、「集い(つどい)」の意味とする説もあり、定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 開運の意味・類語・言い換え

  2. 髭と鬚と髯の違い

  3. 人種と民族の違い

  4. 増毛の意味・類語・言い換え

  5. 門前払いの語源・由来

  6. ビビるの語源・由来

  7. 頭と顔の境目はどこか

  8. 巳(巳年)の語源・由来

  9. つごもりの語源・由来

  10. 幕内の語源・由来

  1. 下駄を預けるの語源・由来

  2. 朝令暮改と朝三暮四の違い

  3. 厚情の意味

  4. 男前の意味・類語・言い換え

  5. 鳶職の意味・類語・言い換え

  6. くちなわの語源・由来

  7. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

  8. エンゲル係数の語源・由来

  9. 頷くの語源・由来

  10. ジャージとスウェットとトレーナーの違い

人気記事

  1. 心療内科と精神科の違い

  2. フクロウとミミズクの違い・見分け方

  3. ねだるとせがむとせびるの違い

  4. 通常逮捕と緊急逮捕と現行犯逮捕の違い

  5. テロとゲリラとクーデターの違い

  6. 陶器と磁器の違い・見分け方

  7. 経験と体験の違い・使い分け

TOP