うざい(うざったい)の語源・由来

うざいは、1980年代頃から使われ始めた言葉で、「うざったい」の略。
うざったいは、俗に「鬱陶しい」を表した語で、元は東京多摩地区の方言であったものが、東京の若者の間で広く使われるようになり、全国に広まったといわれる。
うざったいの語源は、江戸時代に多く使われていた「うざうざ」という擬態語を形容詞化したものと考えられる。
うざうざは、「うじゃうじゃ」や「うじょうじょ」と同じく、似た種類の物が沢山集まっている様子や、つまらないことをくどくど言うことを意味する。

出典:うざい/うざったい – 語源由来辞典

TOP
テキストのコピーはできません。