おせち料理の語源・由来

おせち料理の「せち(節)」は、元は季節の変わり目をいった言葉。
変わり目となる日は「節日(せちにち)」といい、この日にはお祝いが行われた。
節日に作られる供物を「節供(せちく)」といい、節供には元日の膳、正月一五日の粥(のちの七草粥)、端午の節句のちまきなどがある。
やがて、節供としての料理を「おせち料理」と言うようになった。
「御節(おせち)」の「御」は接頭語、「節」は節の日の意味である。
その後、おせちは節の日に作る特別な料理の意味から、正月に作られるご馳走に限定されるようになり、現代では他の節日の料理を指すことはなくなった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ホットドッグの語源・由来

  2. サンマの意味・別名・類語

  3. 事典の意味・類語・言い換え

  4. 「時」「時間」「時刻」の違い

  5. ツバメの意味・別名・類語

  6. 扁桃腺の語源・由来

  7. 折り紙付きの意味・類語・言い換え

  8. ヒイラギの語源・由来

  9. 刀の語源・由来

  10. あっぱれの語源・由来

  1. 魚の意味・類語・言い換え

  2. サルナシの意味・別名・類語

  3. ソーセージの種類

  4. 戦う(闘う)の語源・由来

  5. 迎春の意味・類語・言い換え

  6. メバチの語源・由来

  7. オムレツの種類

  8. おしゃれの語源・由来

  9. 梨園の語源・由来

  10. クロッキーの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 知らぬ顔の半兵衛の語源・由来

  2. 「予言」と「預言」の違い

  3. ムレスズメの語源・由来

  4. オトギリソウの語源・由来

  5. 「雑草」と「野草」の違い

  6. ホウボウの語源・由来

  7. めはり寿司の語源・由来

TOP