定石(定跡)の語源・由来

定石は囲碁の言葉で、ある局面で最善とされる一定の打ち方をいい、現代ではオセロでも同様の意味で用いられる。
定跡は将棋で、最善とされる一定の指し方のことで、将棋は石ではなく駒を用いるため「定石」を「定跡」と表記するようになった。
これら囲碁や将棋で用いる意味から、物事を行う際に最も良いとされる決まったやり方を「定石(定跡)」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 宇都宮市の語源・由来

  2. ルーキーの語源・由来

  3. かつらの語源・由来

  4. かかしの語源・由来

  5. 検討の意味・類語・言い換え

  6. 虎の子の意味・類語・言い換え

  7. 専修学校と専門学校と各種学校の違い

  8. ターキーの語源・由来

  9. キセルの語源・由来

  10. ネーブルオレンジの語源・由来

  1. 鏡割りの意味・類語・言い換え

  2. パンプスの意味・類語・言い換え

  3. にんじんの語源・由来

  4. スニーカーの語源・由来

  5. マヨネーズの語源・由来

  6. 道楽の意味・類語・言い換え

  7. 真似の語源・由来

  8. 成金の意味・類語・言い換え

  9. 年末の意味・類語・言い換え

  10. 鬼の語源・由来

人気記事

  1. 広島原爆と長崎原爆の違い

  2. 材料と原料と原材料と素材と資材の違い

  3. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  4. 茶道で茶碗を回す理由

  5. 吟醸酒と純米酒と本醸造酒の違い

  6. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  7. 遵守と順守の違い・使い分け

TOP