居候の語源・由来

近世の公文書に同居人の肩書きとして、「◯◯方居候」などと記したことから出た語。
「居」は「存在する」「居る」の意味、「候」は「あり」の謙譲語で「であります」「でございます」を表し、「居ります」が居候の原義であった。
居候は家族制度からあぶれた者を社会的に認知するために用いられた肩書きであったが、川柳などでは、その肩書きの狭さや独立心の無さを笑いの対象として扱われた。
明治時代以降には、「迷惑な厄介者」という意味合いで用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. エブリワンの意味・類語・言い換え

  2. あせもの語源・由来

  3. 博多区の意味・シンボル

  4. 引き出物の意味・類語・言い換え

  5. 「枝」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 「心療内科」と「精神科」の違い

  7. 寒心の意味・類語・言い換え

  8. 切口上の語源・由来

  9. アルバイトの語源・由来

  10. ほうじ茶の栄養基礎知識

  1. 相合傘の語源・由来

  2. パイナップルの意味・別名・類語

  3. 郵便の語源・由来

  4. オープン価格の意味・類語・言い換え

  5. 一時金の意味・類語・言い換え

  6. 睦月の語源・由来

  7. 藤沢市の意味・シンボル

  8. インスタントの語源・由来

  9. ブザーの意味・類語・言い換え

  10. 根回しの語源・由来

人気記事

  1. 「ツナ」と「シーチキン」の違い

  2. カワセミの語源・由来

  3. カンパチの語源・由来

  4. バーゲンの語源・由来

  5. 文披月の語源・由来

  6. 糠の語源・由来

  7. クリスマスの語源・由来

TOP