どんぶり勘定の語源・由来

どんぶり勘定の「どんぶり」は、職人などの腹掛けの前部に付けた大きな物入れのこと。
職人達がこのどんぶりにお金を入れて無造作に出し入れ(勘定)していたことから、大雑把な金の出し入れを「どんぶり勘定」と言うようになった。
どんぶり勘定の「どんぶり」も「丼」と表記するため、漢字では「丼勘定」となる。
しかし、一般に「丼」は「どんぶり鉢」を指すため、「どんぶり」のみひらがな表記されることが多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 企てるの語源・由来

  2. 真面目の語源・由来

  3. しめしめの語源・由来

  4. がっかり(がっくり)の語源・由来

  5. 下駄を預けるの語源・由来

  6. 焼け木杭に火が付くの語源・由来

  7. みかじめ料の意味・類語・言い換え

  8. 素晴らしいの意味・類語・言い換え

  9. 「旅」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. アロマテラピーの語源・由来

  1. 瀬戸際の意味・類語・言い換え

  2. 大八車の意味・類語・言い換え

  3. 蚊の語源・由来

  4. おっとり刀の意味・類語・言い換え

  5. 自然の意味・類語・言い換え

  6. 「神」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. とうもろこしの語源・由来

  8. 「以下」と「未満」の違い

  9. カツアゲの意味・類語・言い換え

  10. 河童の意味・別名・類語

人気記事

  1. カワヤナギの語源・由来

  2. ハンバーグの語源・由来

  3. 「友情出演」と「特別出演」の違い

  4. 「運動会」と「体育祭」の違い

  5. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  6. 東京都府中市の語源・由来

  7. ギアラの語源・由来

TOP