薬の語源・由来

古く、薬は「霊妙なもの」「特別な能力を与えるもの」「不思議なもの」といった意味で、生命の維持に特別な力を持つものとされていた。
そのため、「霊妙だ」「神秘的だ」という意味の形容詞「奇し(くすし)」と同源と考えられている。
また、草根木皮の漢方薬が中心であったことから、「草(くさ)」を「くすり」の語源とする説もあり、「草」の語根に「奇し」の意味が加わったともいわれる。
薬の起源は、太古、帝王であった神農(しんのう)が、百草をなめて医薬の法を教えたものとされるが、中国の古伝説中の帝王であるため定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 御幣担ぎの語源・由来

  2. リヤカーの語源・由来

  3. オニユリの語源・由来

  4. 大八車の語源・由来

  5. ろうそくの意味・類語・言い換え

  6. やきもちの語源・由来

  7. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  8. エセの語源・由来

  9. 父の語源・由来

  10. 11月の意味・異名・類語

  1. 折り紙付きの語源・由来

  2. 約束の語源・由来

  3. 静岡県森町の意味・別名・シンボル

  4. ごめんの語源・由来

  5. 上の空の語源・由来

  6. 人間関係の意味・類語・言い換え

  7. 多機能の意味・類語・言い換え

  8. 「自首」と「出頭」の違い

  9. コウイカの語源・由来

  10. 了解の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. トナカイの語源・由来

  2. 長野市の語源・由来

  3. ウルメイワシの語源・由来

  4. 浜松市の語源・由来

  5. けちょんけちょんの語源・由来

  6. 「切符」と「きっぷ」の違い

  7. 瞳の語源・由来

TOP