紫の語源・由来

色の紫は、植物のムラサキの根に含まれる色素によって染められた色で、植物名が染色名に転用されたものである。
植物のムラサキが群れて咲くことから「群れ咲き」の意味とする説と、花の色がムラになって咲くことから「むらさき」になったとする説がある。
すし屋などで醤油を「紫」と言うのは、醤油の色に由来する。
女房詞でイワシを表すのは、イワシの集まる時間は海面が紫になることからか、「鮎(あゆ)」に勝るところから紫は「藍(あい)」に勝るとかけたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 散髪屋の意味・別名・類語

  2. トトカルチョの語源・由来

  3. アルコールの語源・由来

  4. 風待月の語源・由来

  5. ゲソの語源・由来

  6. 暦の意味・類語・言い換え

  7. 頭角を現すの語源・由来

  8. パイナップルの語源・由来

  9. 緑茶の栄養基礎知識

  10. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  1. 仏頂面の語源・由来

  2. 田楽の語源・由来

  3. 虹彩の意味・類語・言い換え

  4. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  5. 相模原市の語源・由来

  6. 布団の意味・類語・言い換え

  7. 癌の語源・由来

  8. 今川焼きの意味・別名・類語

  9. 「怪我」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 会社の語源・由来

人気記事

  1. 羨ましいの語源・由来

  2. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」の違い

  3. レンガの語源・由来

  4. 白書の語源・由来

  5. フヨウの語源・由来

  6. 「押印」「捺印」「押捺」の違い

  7. カザグルマの語源・由来

TOP