手紙の語源・由来

本来、手紙は「常に手元に置いて使う紙」「半切り紙」のことをいった。
「書簡」の意味で「手紙」が用いられるのは近世初期以降で、それ以前は学問などでは「文(ふみ)」、動静や様子を知らせる書状は「消息」の語が用いられた。
手紙が「手元に置いて使う紙」の意味から「書簡」の意味に転じた理由は、「手」が「筆跡」や「文書」の意味でも用いられていたことに由来するか、意味が転じた当初、手紙は「簡略な書きつけ」を指しているため、手元に置いてある紙を用いたことに由来すると考えられる。
また、中国語で「手紙」は「トイレットペーパー」を意味し、「手元に置いて使う紙」の意味が転じたといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 怠け者の意味・類語・言い換え

  2. 大津市の語源・由来

  3. PRの意味・類語・言い換え

  4. イランイランの語源・由来

  5. 高槻市の語源・由来

  6. 雪駄の語源・由来

  7. 「修正」と「修整」の違い

  8. ナナカマドの種類

  9. 藪から棒の語源・由来

  10. 月極の意味・類語・言い換え

  1. 働きアリの中に必ず働かないアリがいる理由

  2. 対岸の火事の語源・由来

  3. おかあさんの語源・由来

  4. カツオの意味・別名・類語

  5. 八達の意味

  6. 高運の意味・類語・言い換え

  7. 鹿児島県の意味・シンボル

  8. 弱冠の語源・由来

  9. しその栄養基礎知識

  10. はやての語源・由来

人気記事

  1. メジロの語源・由来

  2. 「漫画」「アニメ」「アニメーション」の違い

  3. ヤマユリの語源・由来

  4. 「海藻」と「海草」の違い

  5. ウクレレの語源・由来

  6. 「ダックスフント」と「ダックスフンド」の違い

  7. 菊池市の語源・由来

TOP