白の語源・由来

白は、形容詞「白し(しろし)」の語幹。
『枕草子』に「春はあけぼの やうやうしろくなり行く」とあるが、この場合の「しろく」は、明るくはっきりしたさまを表している。
「著しい」を古くは「いちしるし(いちしろし)」と言い、この「しるし(しろし)」は「はっきりしている」という意味である。
「目印」などと用いられる「しるし」も、はっきりしたさまを表している。
白の語源は、これら「はっきりとしたさま」の意味を表す「しろし」「しるし」に通ずる。
また、「し」の音には指示性のある語が多く、明確さを表す音であったと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. あすの意味・類語・言い換え

  2. かたいの語源・由来

  3. 辟易の語源・由来

  4. おみおつけの語源・由来

  5. 「検診」と「健診」の違い

  6. 山彦の語源・由来

  7. 端午の節句の意味・別名・類語

  8. マネキンの意味・別名・類語

  9. 南無三の意味・類語・言い換え

  10. 滑稽の語源・由来

  1. 厚情の意味

  2. 山形市の語源・由来

  3. 懐石料理の語源・由来

  4. うさぎの語源・由来

  5. おけらになるの語源・由来

  6. すずしろの語源・由来

  7. 脂肪の意味・類語・言い換え

  8. 夏の語源・由来

  9. いかずちの語源・由来

  10. 毎月の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. やさぐれるの語源・由来

  2. 「ひやむぎ」と「そうめん」の違い

  3. 鮒の語源・由来

  4. 万年筆の語源・由来

  5. 唾の語源・由来

  6. でっち上げの語源・由来

  7. 轟くの語源・由来

TOP