書くの語源・由来

書く・描く・画くは、全て「掻く(かく)」に由来する。
かつては、土・木・石などを引っ掻き、痕をつけて記号を記したことから、「かく」が文字や絵などを記す意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. チンゲン菜の語源・由来

  2. 不届きの語源・由来

  3. 丸持ちの意味・類語・言い換え

  4. アメダスの語源・由来

  5. あんころ餅の意味・類語・言い換え

  6. 許婚の語源・由来

  7. ブルーチーズの種類

  8. 京都府の市区町村名一覧

  9. にんじんの意味・別名・類語

  10. おぼつかないの語源・由来

  1. うってつけの語源・由来

  2. キセルの種類

  3. ミイラ取りがミイラになるの意味・類語・言い換え

  4. アキレス腱の意味・別名・類語

  5. アンペアの語源・由来

  6. 井戸の語源・由来

  7. 駄菓子の意味・類語・言い換え

  8. 「パート」と「アルバイト」の違い

  9. お歴々の語源・由来

  10. ポンコツの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」の違い

  2. 一大事の語源・由来

  3. アフロヘアーの語源・由来

  4. つくばいの語源・由来

  5. 「会話」「談話」「対話」の違い

  6. わがままの語源・由来

  7. かてて加えての語源・由来

TOP