落書きの語源・由来

落書きは、和製漢語「落書(らくしょ)」を重箱読み(上の字を音で読み、下の字を訓で読むこと)したものである。
「落書(らくしょ)」は中世から近世にかけて、政治・社会や人物(権力者)などに対し、批判や社会風刺を述べた匿名の文書のことで、人目につきやすい場所に落として人に拾わせたため、この名がついた。
このような文書は「落とし文(おとしぶみ)」とも言われたが、漢語形「落書」の方が古くから見られる。
これを相手の家の壁や塀にも貼り付けられたことから、現在の「落書き」の意味に転じた。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. デブの意味・類語・言い換え

  2. ぜんざいの意味・別名・類語

  3. 柳の語源・由来

  4. バンケットの意味・類語・言い換え

  5. 目と眼の違い・使い分け

  6. パスタとスパゲッティの違い

  7. 振り返るの意味・類語・言い換え

  8. 沢山の語源・由来

  9. 玄人はだしの意味・類語・言い換え

  10. 港の意味・類語・言い換え

  1. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

  2. 猫も杓子もの意味・類語・言い換え

  3. GWの意味・類語・言い換え

  4. サーモンの意味・別名・類語

  5. 容疑者と被疑者と被告人と犯人の違い

  6. 栗の栄養基礎知識

  7. リベラルの意味・類語・言い換え

  8. 国宝の意味・類語・言い換え

  9. 破魔矢の意味・類語・言い換え

  10. 避難準備情報と避難勧告と避難指示と避難命令の違い

人気記事

  1. 畳の江戸間と京間と中京間と団地間の違い

  2. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

  3. リンスとコンディショナーとトリートメントの違い

  4. 三階の読み方は「さんがい」と「さんかい」のどっちが正しいか

  5. イモリとヤモリとトカゲとカナヘビの違い

  6. ATMとCD(キャッシュディスペンサー)の違い

  7. 彗星と流星の違い

TOP