まな板の語源・由来

まな板の「まな」は魚の「真魚」のことで、元々は魚を切る時に使う板をさした。
古くは、魚も野菜も食材は「な」と呼ばれていたため、それを区別するために接頭語「真」が付けられたのが「真魚」である。

まな板の漢字「俎板」や「俎」は、中国語からの拝借で、魚や肉を積み重ねて料理する台のこと。
古代中国では、供物を積み重ねて載せる台を「俎」と書いた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「刀」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 気の毒の語源・由来

  3. 藪から棒の意味・類語・言い換え

  4. 新潟県の市区町村名一覧

  5. 「上る」「登る」「昇る」の違い

  6. 「節約」と「倹約」の違い

  7. 几帳面の意味・類語・言い換え

  8. 因果の語源・由来

  9. 秋茄子は嫁に食わすなの語源・由来

  10. 頑丈の語源・由来

  1. 置いてけぼりの語源・由来

  2. スペアリブの意味・別名・類語

  3. あんぽ柿の意味・別名・類語

  4. 終局の語源・由来

  5. 豊平区の語源・由来

  6. ヒッチハイクの語源・由来

  7. マジョラムの語源・由来

  8. おかずの意味・類語・言い換え

  9. 相棒の語源・由来

  10. 「思う」と「想う」の違い

人気記事

  1. ワスレナグサの語源・由来

  2. ジンギスカンの語源・由来

  3. 今際の際の語源・由来

  4. 「夕焼け」と「夕暮れ」の違い

  5. ハウンドの語源・由来

  6. お家芸の語源・由来

  7. 如才ないの語源・由来

TOP