やかんの語源・由来

やかんは薬を煮出すのに用いられたもので、「薬鑵(やくくわん)」と呼ばれていた。
「鑵(くわん)」は、水を汲む器が原義である。
「ヤククワン」から「ヤククヮン」に転じ、「ヤクヮン」「ヤカン」へと変化した。
漢字の「薬缶」は、発音が「やかん」となった以降の当て字である。
やかんが「湯沸し」の意味となった時期は定かではないが、1603年『日葡辞書』に「今では湯を沸かす、ある種の深鍋の意で用いられている」とあり、中世末には既に湯を沸かす道具として用いられていたようである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. リアス式海岸の語源・由来

  2. 埼玉県の市区町村名一覧

  3. レンタルとリースとローンの違い

  4. アニスの語源・由来

  5. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  6. 沢山の語源・由来

  7. 弱冠の語源・由来

  8. ティッシュの語源・由来

  9. いただきますの語源・由来

  10. うってつけの語源・由来

  1. 銀杏の語源・由来

  2. いびきの意味・類語・別名

  3. 象牙の塔の意味・類語・言い換え

  4. 一生懸命の意味・類語・言い換え

  5. ヒラメの語源・由来

  6. Augustの意味・異名・類語

  7. 流行の語源・由来

  8. 凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)の違い

  9. 芸能人とタレントと有名人の違い

  10. クイズの語源・由来

人気記事

  1. タイツとストッキングの違い

  2. 顧みると省みるの違い・使い分け

  3. HIVとエイズの違い

  4. 濃口醤油と薄口醤油の違い

  5. フィナンシェとマドレーヌの違い

  6. 宿命と運命の違い

  7. 完全菜食主義者の「ヴィーガン」に不足しがちな栄養素とは

TOP