ケチの語源・由来

ケチは、「けちをつける」や「けちがつく」の語源と同じく、不吉なことを意味する「怪事(けじ)」が訛った語。
江戸時代以降、ケチは「粗末で貧弱なさま」「いやしい」などの意味を持つようになり、現在の意味で使われるようになっていった。
ケチの漢字はないが、「吝嗇」を当てて書くこともある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. サイレンの意味・類語・言い換え

  2. なしのつぶての語源・由来

  3. ケチャップの語源・由来

  4. 時計の針が右回りになった理由

  5. 猖獗の意味・類語・言い換え

  6. 駄菓子の意味・類語・言い換え

  7. 「飛ぶ」「跳ぶ」「翔ぶ」の違い

  8. 松戸市の意味・シンボル

  9. 時の語源・由来

  10. 「傷」と「怪我」の違い

  1. バンジージャンプの意味・類語・言い換え

  2. モンブラン(ケーキ)の意味・別名・類語

  3. スパの語源・由来

  4. フェロモンの語源・由来

  5. ラバの語源・由来

  6. 「下着」「肌着」「ランジェリー」の違い

  7. モモンガの語源・由来

  8. うんこの意味・類語・言い換え

  9. 二束三文の意味・類語・言い換え

  10. 四六時中の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. アブラギリの語源・由来

  2. 「炒り卵」と「スクランブルエッグ」の違い

  3. 落とし前の語源・由来

  4. ポニーテールの語源・由来

  5. いよかんの語源・由来

  6. 「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

  7. たかが知れるの語源・由来

TOP