半纏の語源・由来

半纏は、袖の丈が半分程度しかないため「半丁(はんてん)」と名付けられ、「まとう」を意味する「纏」が当てられ「半纏」になったといわれる。
しかし、「纏」の字を「てん」と読むのは、「半纏」以外に仏教用語で「煩悩」を意味する場合だけであることから、「煩悩」の意味に関連するといった見方もある。
「半天」と書くのは、音からの当て字。
「袢纏(袢天)」の「袢」は、肌着などの意味をもつ漢字で、着る物を表すために当てられたと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 汝の意味・類語・言い換え

  2. 復讐と報復と仕返しの違い・使い分け

  3. グランピングの意味・別名・類語

  4. 腹いせの語源・由来

  5. しおりの語源・由来

  6. 水仙の語源・由来

  7. パンケーキとホットケーキの違い

  8. マタタビの語源・由来

  9. 切り札の語源・由来

  10. コロッケの語源・由来

  1. Julyの意味・異名・類語

  2. 女の語源・由来

  3. 千葉県の語源・由来

  4. ウミネコの語源・由来

  5. 四日市市の意味・シンボル

  6. したり顔の意味・類語・言い換え

  7. メイズの意味・別名・類語

  8. 戸籍謄本と戸籍抄本の違い

  9. カンパの語源・由来

  10. ネグリジェの語源・由来

人気記事

  1. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  2. 土偶と埴輪の違い

  3. 順序と順番の違い

  4. 真夏と盛夏と盛暑の違い

  5. 進呈と贈呈と謹呈と献上の違い・使い分け

  6. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  7. 上白糖とグラニュー糖と三温糖の違い

TOP