半纏の語源・由来

半纏は、袖の丈が半分程度しかないため「半丁(はんてん)」と名付けられ、「まとう」を意味する「纏」が当てられ「半纏」になったといわれる。
しかし、「纏」の字を「てん」と読むのは、「半纏」以外に仏教用語で「煩悩」を意味する場合だけであることから、「煩悩」の意味に関連するといった見方もある。
「半天」と書くのは、音からの当て字。
「袢纏(袢天)」の「袢」は、肌着などの意味をもつ漢字で、着る物を表すために当てられたと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 還暦の意味・類語・言い換え

  2. 「おむつ」と「おしめ」の違い

  3. つっけんどんの意味・類語・言い換え

  4. シャクナゲの意味・別名・類語

  5. のんきの語源・由来

  6. 食材の意味・類語・言い換え

  7. 胡散臭いの意味・類語・言い換え

  8. 分限者の意味・類語・言い換え

  9. 可愛らしいの意味・類語・言い換え

  10. ゴキブリの語源・由来

  1. 凛々しいの語源・由来

  2. 有象無象の意味・類語・言い換え

  3. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  4. 伊丹市の意味・シンボル

  5. あっけらかんの語源・由来

  6. 大喜利の語源・由来

  7. ケンサキイカの意味・別名・類語

  8. あまのじゃくの語源・由来

  9. ちょろいの意味・類語・言い換え

  10. 吉野川市の意味・シンボル

人気記事

  1. まんまとの語源・由来

  2. 四苦八苦の語源・由来

  3. 図体の語源・由来

  4. 山勘の語源・由来

  5. 伊勢海老の語源・由来

  6. お開きの語源・由来

  7. ついたちの語源・由来

TOP