当たり前の語源・由来

当たり前の語源には、二通りの説がある。
ひとつは、「当然」の当て字「当前」が広まり、訓読され「あたりまえ」になったとする説。
もうひとつは、分配される分を意味する「分け前」、取り分を意味する「取り前」などと同じく、漁や狩りなどの共同作業では一人当たりに分配される取り分を「当たり前」と言い、それを受け取るのは当然の権利であることから、「当然」の意味を持つようになったとする説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 尾籠の語源・由来

  2. 作成の意味・類語・言い換え

  3. コールテンの語源・由来

  4. 党紀の意味・類語・言い換え

  5. おっかないの意味・類語・言い換え

  6. ニコチンの意味・関連語

  7. 幸運の意味・類語・言い換え

  8. 印を据えるの意味・類語・言い換え

  9. 地方の語源・由来

  10. 天の川の語源・由来

  1. いよかんの語源・由来

  2. 姑の意味・類語・言い換え

  3. おはぎの意味・別名・類語

  4. 文京区の意味・シンボル

  5. 矜持の意味・類語・言い換え

  6. 暮れなずむの語源・由来

  7. 東京都中央区の語源・由来

  8. 心構えの意味・類語・言い換え

  9. クコの実の栄養基礎知識

  10. オムレツの種類

人気記事

  1. 「共同」「協同」「協働」の違い

  2. 「順序」と「順番」の違い

  3. 「記入」「記載」「記述」の違い

  4. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」の違い

  5. 「傘」と「笠」の違い

  6. 段ボールの語源・由来

  7. 「違法」「不法」「非合法」「脱法」の違い

TOP