やにわにの語源・由来

やにわには、名詞「矢庭(やには)」と助詞の「に」からなる「やにはに」が、ハ行音変化で「やにわに」となった語。
「矢庭」は、矢を射ている場所のことで、助詞の「に」が付くことで、「その場に」「矢場を去らずに」といった意味で用いられ、その場ですぐに事を行うさまを表すようになった。
『今昔物語』には、「或は矢庭に射臥せ、或は家に籠めながら焼殺し」とある。
「やにわに」の漢字表記は「矢庭に」だが、「矢場に」とも書く。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 明らかの語源・由来

  2. 須くの語源・由来

  3. 泥酔の語源・由来

  4. ルビの語源・由来

  5. ちりめんじゃこの語源・由来

  6. いわしの語源・由来

  7. オペラとオペレッタとミュージカルの違い

  8. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  9. 誰でも確実で簡単に美人になれる方法

  10. アプリの語源・由来

  1. 蘿藦の意味・別名・類語

  2. 朴念仁の語源・由来

  3. とんずらの意味・類語・言い換え

  4. 夫の意味

  5. 厚顔無恥の意味・類語・言い換え

  6. シェパードの語源・由来

  7. アプリの意味・類語・言い換え

  8. 感動的の意味・類語・言い換え

  9. 配慮の意味・類語・言い換え

  10. しゃぶしゃぶの語源・由来

人気記事

  1. 居眠りとうたた寝の違い

  2. チャーハンとピラフと焼き飯の違い

  3. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

  4. 甘いものは別腹の仕組み

  5. 広島原爆と長崎原爆の違い

  6. ねじとボルトとビスと釘の違い

  7. 効果と効能の違い

TOP