やにわにの語源・由来

やにわには、名詞「矢庭(やには)」と助詞の「に」からなる「やにはに」が、ハ行音変化で「やにわに」となった語。
「矢庭」は、矢を射ている場所のことで、助詞の「に」が付くことで、「その場に」「矢場を去らずに」といった意味で用いられ、その場ですぐに事を行うさまを表すようになった。
『今昔物語』には、「或は矢庭に射臥せ、或は家に籠めながら焼殺し」とある。
「やにわに」の漢字表記は「矢庭に」だが、「矢場に」とも書く。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アプリの意味・類語・言い換え

  2. ブタクサの意味・別名・類語

  3. すき焼きの語源・由来

  4. ルーキーの語源・由来

  5. 報酬の意味・類語・言い換え

  6. 丁字路(T字路)の語源・由来

  7. ハギの語源・由来

  8. 定石(定跡)の語源・由来

  9. 高嶺の意味・類語・言い換え

  10. セダンの種類

  1. マンションの意味・類語・言い換え

  2. メダルの意味・類語・言い換え

  3. バイキング料理の語源・由来

  4. おむつの語源・由来

  5. 宮崎県の意味・シンボル

  6. ダリアの種類

  7. マイナーリーグの意味

  8. シャクナゲの語源・由来

  9. 尼崎市の語源・由来

  10. クレープの語源・由来

人気記事

  1. どんちゃん騒ぎの語源・由来

  2. 「賞味期限」と「消費期限」の違い

  3. 「絞る」と「搾る」の違い

  4. オリーブの栄養基礎知識

  5. 「デッサン」「スケッチ」「クロッキー」の違い

  6. 頭取の語源・由来

  7. おざなりの語源・由来

TOP