虎の巻の語源・由来

虎の巻は、中国の兵法書『六韜(りくとう)』に由来する言葉。
『六韜』は文・武・竜・虎・豹・犬の六巻からなる。
そのうちの兵法の奥義が記された秘伝書『虎韜の巻(ことうのまき)』の名が略され、「虎の巻」となった。
虎の巻は「奥義の秘伝書」の意味から、単に「秘伝書」も意味するようになり、教科書の解説本なども「虎の巻」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ナズナの意味・別名・類語

  2. 乙女の意味・類語・言い換え

  3. 矍鑠の意味・類語・言い換え

  4. かまぼこの語源・由来

  5. タルタルソースの意味・類語・関連調味料

  6. 馬鈴薯の語源・由来

  7. 重文の意味・類語・言い換え

  8. ソメイヨシノの意味・別名・類語

  9. 高飛車の意味・類語・言い換え

  10. 「案外」「意外」「存外」「思いの外」の違い

  1. げんをかつぐの語源・由来

  2. 世田谷区の意味・シンボル

  3. オーデコロンの意味・類語・言い換え

  4. 千鳥の語源・由来

  5. 埴輪の語源・由来

  6. 橙の語源・由来

  7. 旅の語源・由来

  8. 八面六臂の語源・由来

  9. 演歌の意味・類語・言い換え

  10. 山梨県の市町村名一覧

人気記事

  1. 刺身の語源・由来

  2. 半ドンの語源・由来

  3. 齟齬の語源・由来

  4. 「習字」と「書道」の違い

  5. レオタードの語源・由来

  6. 玄翁の語源・由来

  7. 「押さえる」と「抑える」の違い

TOP